• English
  • 日本語
  • France
  • Deutschland
  • Italy
  • España
  • Slovenia
  • すべての国を超えたところに
    人類があるのだから

  • ポスターキャンペーンを
    支援しよう

     

分かち合いの原理についての考察

創設者モハメッド・メスバヒにおる一連の著書、アーティクルおよびインタビューは、分かち合いの原理の包括的意味を詳しく探ります。
続きを読む

STWRからの最新ポスト 

エディトリアル、アーティクル、出版物、イベントおよびその他の活動に関するSTWRからの最新ポスト。
続きを読む 

STWRと一緒にマーチに参加しよう

STWRと一緒にマーチに参加し、国境を越えて世界人権宣言第25条実現のために歴史的な大衆運動を共にオーガナイズしよう!
続きを読む

イントロダクトリー・ページ

Photo credit: JazzmYn*, flickr creative commons

このページは、世界資源の分かち合いについての「なに?」「なぜ?」「どのようにして?」などの質問等に答える簡単なイントロダクションを提供します。
続きを読む

キャンペーン声明に署名しよう

Banksy - Love is greater than money

分かち合いのためのグローバル・コールに署名し、国内および国家間における富、権力、資源のより公平な分かち合いへの高まる要求を支持しましょう。
続きを読む

書籍注文

オンラインショップのページでSTWRの出版物を閲覧し購入できます
続きを読む

新着ポスト

Report / 2020年7月30日

国連開発計画の新しい報告書によると、世界で最も貧しい人々のための臨時ベーシックインカムの即時の導入は、COVID-19の現在の急増を抑制し、30億人近くの人々が家にとどまることを可能にするでしょう。

Blog / 2020年7月29日

先週、スコットランドのグレンイーグルスで開催されたG8サミットで世界の最富裕諸国の指導者たちが多くの重債務貧困国の債務帳消しに合意して以来、私たちは15年目を迎えました。

Blog / 2020年7月28日

民間企業がCOVID-19ワクチンの独占権を持つべきではありません。これは、世界保健機関の技術アクセス·プールに寄付され、すべての人の利益のために分かち合われるべき公共資源であるとヘレン·クラーク氏とウィニー· ビアニマ氏は書いています。

Blog / 2020年7月22日

STWRは、今後数か月にわたって実施されるポスター・キャンペーンを開始しました。これらのポスターはロンドン中心部全体に掲示され、ロンドンの地下鉄駅での広告から始まります。

Report / 2020年7月21日

最近のオックスファムのブリーフィングは、COVID-19に関連する飢餓の結果として、年末までに1日あたり推定12,000人もの人々が死亡し、さらに多くの人がこの病気で死ぬ可能性があると警告しています。

Report / 2020年7月20日

2019年のSTWRの活動は、飢餓と貧困を根絶するための世界規模の大規模な市民運動のビジョンを促進するという主要な目標に焦点を当て続けました。 2019年の活動と今後の計画の詳細をご覧ください。

“反対勢力でなく私たちの真の姿を
特徴づける善意と慈悲をもって
莫大な人数でデモンストレーションを
すべき時がきました”
—モハメッド・メスバヒ