記事と意見

Article: STWRインタビュー:偉大な変遷へのハートの目覚め

ヴァンサン・ラッサールは現在、脱工業化への移行に関する疑問に焦点を合わせた9ヶ月間の研究に着手しています。最近、彼はイギリスのロンドンに滞在中、世界変革プロセスの中心としての国際経済の分かち合いに関するSTWRの取り組みと展望についてさらに知るために訪れました。

Article: STWRエディトリアル:2017年における分かち合いと希望の正当性

世界情勢が悪化し続けると同時に、2017年、国際舞台における新たなプレイヤーの出現が目撃されるでしょう。それは、生命を脅かす貧困と飢餓への政府の緊急対応を要求する、大衆の善意の膨大なムーブメントです。

Article: STWR エディトリアル:気候変動の緊急事態に関しての受け入れ難い真実

COP22が、錯覚的な政策立案と地球温暖化の純然たる現実の間の不一致を再度浮き彫りにしました。持続可能な未来への唯一の道としてグローバル協力と経済的分かち合いのヴィジョンを支持することは、いつものように市民社会団体に委ねられました。

Article: 企業による濫用を防止するための拘束力ある条約をめざし苦戦は続く

企業の活動を規制するための拘束力ある条約は、新たな国際政治、経済及び法秩序への急進的意味合いを伴い、議論を呼ぶ自由貿易及び投資協定に対して極めて重要なコントラストをなすことができます。

Pages