• English
  • 日本語
  • France
  • Deutschland
  • Italy
  • España
  • Slovenia

Guest content

Latest publications by Guest content

Article / 2020年2月5日

世界人権宣言の70周年を記念して、国連は、この歴史的文書を要約する「30条項についての30のアーティクル」を発表しました。以下にその第25条についての紹介と背景解説を再掲載しましたが、それはシェア・ザ・ワールズ・リゾースィズ(STWR)における私たちのキャンペーン活動の中心的フォーカスです。

Blog / 2020年1月14日

現在の米軍事費のどれだけ僅かな割合で世界の飢餓と極貧を永久に根絶できるかを、World Beyond War(戦争を超えた世界)の広告板は浮き彫りにします。

Report / 2019年6月13日

As public awareness grows of a multifaceted global emergency, STWR has persisted throughout 2018 in its efforts to promote international economic sharing as the only viable path towards a sustainable future. 

News / 2018年9月10日

先週末、25万人以上の人々が95カ国において900以上の活動に参加しました。化石燃料を地中にとどめ、万人のための100%再生可能エネルギーへの迅速かつ公正な移行を果たす政治的行動を、このRise for Climate(気候変動のために立ち上がれ)の運動は要求しました。

News / 2018年8月20日

例え、人類が「今日、現在の濃度において温室ガスを止めたとしても、今後20年から100年の間大気は暖まり続けるだろう」と米国大洋大気庁(NOAA)の海洋学者は警告します - Common Dreamsのジェシカ・コーベットが記す。

Article / 2018年8月20日
ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)の最新報告書によると、2017年、世界の国々は総額1兆7390億ドルを武器や軍隊に費やしました。実質的には2016年から1.1%という僅かな増加とはいえ、2017年の総計額は冷戦終結以来最高となりました。
Report / 2018年6月4日

2017年を通してSTWRは、特に組織として中核となるアドボカシーの立場上の関連から、グローバルな経済的分かち合いの正当性のための論議を強化し、促進し続けました。私たちの取り組みのすべては、世界中で極貧の防止を何よりも優先し、貧困者のために発言する結束した人々の声の必要性に関係しました。

News / 2018年4月12日

世界の富の3分の2以上が、2030年までに最も裕福な1%によって所有されるだろうと、新たな研究が警告しています。

Article / 2018年4月4日
グローバル・サウスの人々およびノースの経済的に社会排除された人々は、50年前マーティン・ルーサー・キング・ジュニアが提案したように、経済的平等のビジョンのために組織化し、それについての関心を喚起し、それを促進する必要性への認識をますます強めています。#MLKGlobalは、今日再検討されている彼らの本来の経済権利憲章を認識、採用することを国際的に提唱します。
Article / 2016年10月12日
私たちがどう軍事的脅威を優先しそれにどう対応するかについての深い再考が必要です。もし私たちが健全な地球、正義、平和及び民主主義を望むなら、現代の紛争の原因に対処し、協力と外交を促進し、尊厳ある健康的生活を探求するすべての人を支持する21世紀の安全保障のアジェンダが必要であると、デビッド・コーテンは語ります。
Blog / 2016年10月8日

世界銀行や国連によって広く報告されているように、本当に貧困は減少しているのでしょうか?この「良いニュース」についての語り口は真相から程遠いと、The Rulesチームは説明します。

Blog / 2016年10月8日
5年前、国家の領域外義務に関するマーストリヒト原則が経済的、社会的及び文化的権利分野に導入されました。自国の領域外での行為に対して国家に責任を問うために、これらの原則が市民社会組織によってますます使われています。以下のETO Consortiumの最新ニュースが明確にするように、現在人権義務は国境を越えよく認識されています。