• English
  • 日本語
  • France
  • Deutschland
  • Italy
  • España
  • Slovenia

Poverty and hunger

私たちが世界の資源を分かち合い尊重するとき、各国が恩恵を受けると Catholic Outlookにアンドリュー・ハミルトン神父は説明しています。 教皇フランシスコはコロナウイルスが広がる前に、2020年の毎月の意向を発表しました。しかし、彼の就任当初からの環境への懸念を総括した9月の意向は、彼の回勅「ラウダート・シ」に非常に力強く表されており、現在コロナウイルスと共存している私たちにとってこれ以上適切であり得ません。ウイルスがどれほど速く広がり、その結果がどれほど壊滅的であるかを目撃してから、私たちは今、人間の生活がいかに危険な状況にあるかを知っています。感染の小さな波でさえ、...
極度の貧困と人権に関する国連特別報告者によれば、現在の社会的保護プログラムは、COVID-19パンデミックの間に何百万人もの人々が貧困に陥るのを防ぐには十分ではありません。Global Citizenのリア·ロドリゲス氏が報告しています。  2020年3月に国連特別報告者に任命されたオリビエ·ド·シューテル氏は、COVID-19の貧困への影響に関する最初の年次報告を発表しました。彼は、9月15日に国連総会で会合を開く指導者に対し、貧困状態にある人々を支援するための措置を改善するよう要請しています。 「未来のために過去を振り返る:COVID-19後の経済回復における社会的保護への権利に基づく取り組み」と題された報告書によると...
コロナウイルス時代における最初の飢饉は、食料が不足している4つの紛争地域、イエメン、南スーダン、ナイジェリア北東部、コンゴ民主共和国を間も無く襲う可能性があると、国連の人道問題担当高官が警告を発しました。 安全保障理事会のメンバーたちへの手紙で、マーク・ローコック氏は、これらの地域での飢饉のリスクは「自然災害、経済的打撃、公衆衛生危機によって激化し、すべてがCovid-19パンデミックによって悪化した」と述べました。「これらの要因がすべて合わさって、何百万もの男女子供の命を危険にさらしている」 この手紙はまだ公表されていませんが、「紛争によって引き起こされた飢饉と広範な食料不安のリスク」...
アフリカ緑の革命のための同盟は、過去の失敗した政策を繰り返しており、飢餓との闘いをさらに押しのけるリスクがあると、IATPにティモシー·ワイズ氏は説明しています。 フランシス·ムア·ラッペ氏が「小さな惑星の緑の食卓」という彼女の重要な著書で、飢えは食料の不足によって引き起こされるのではなく、権力の不足によって引き起こされるという認識をもたらせてから50年近く経ちます。飢饉が食糧不足によって引き起こされることはめったにないことを示したエコノミストのアマルティア·セン氏は、20年以上前にノーベル賞を受賞しました。しかし、この2020年には、飢餓と栄養失調の2つの危険性が世界でよく認識されており、アフリカ緑の革命のための同盟(...
偏狭な利己主義により、グローバル·ノースがパンデミックと戦うために必要なリソースとノウハウを約束する可能性はなさそうです。しかしもし、それがなされるなら、内戦を起こしている要因の1つも排除されるだろうとエリザベス·シュミットはForeign Policy in Focusに書いています。 2020年3月、COVID-19ウイルスが地球を横断したとき、アントニオ·グテーレス国連事務総長は、共通の敵と戦うために世界的な停戦を呼びかけました。 彼はまた、武力紛争の影響により悪化したウイルス状況は、最も脆弱な人々に最も打撃を与えたと指摘しました。女性、子供、社会的に排除された人々、そして避難民は、最も無防備な人々の一部でした。戦争は...
国連開発計画の新しい報告書によると、世界で最も貧しい人々のための臨時ベーシックインカムの即時の導入は、COVID-19の現在の急増を抑制し、30億人近くの人々が家にとどまることを可能にするでしょう。 臨時ベーシックインカム:開発途上国の貧困·脆弱層を守るためにの見積もりによると、UNDPが「一定期間保証されたベーシックインカム」として述べるものを、132の発展途上国で貧困ライン以下、またはギリギリ貧困ライン上で生活している27億人に提供するため」には、月額1,900億ドル以上の費用が政府にかかります。 特に、10人に7人の労働者がインフォーマル·マーケットを通じて生計を立て、...
先週、スコットランドのグレンイーグルスで開催されたG8サミットで世界の最富裕諸国の指導者たちが多くの重債務貧困国の債務帳消しに合意して以来、私たちは15年目を迎えました。  この勝利は、1980年代と1990年代にアフリカ、アジア、ラテンアメリカの国々を襲った壊滅的な債務危機に取り組むために結集した、世界的な運動による10年以上にわたるキャンペーンの集大成でした。 世界的な債務帳消し運動は、グローバル·サウスの活動家によって主導され、英国の数十万人を含む世界中の何百万もの人々によるキャンペーンによって支えられました。キャンペーンは合計で1,300億ドルの債務相殺を確保し、...
最近のオックスファムのブリーフィングは、COVID-19に関連する飢餓の結果として、年末までに1日あたり推定12,000人もの人々が死亡し、さらに多くの人がこの病気で死ぬ可能性があると警告しています。 「ハンガーウイルス」は、大量失業、食糧生産と供給の混乱、援助の減少などによるパンデミックの社会的および経済的影響により、今年1億1200万人以上が飢餓の危機に瀕する可能性があると警告しています 。 ブルキナファソの女性牛乳生産者であるカディディア・ディアロは、次のように述べています。「COVID-19は私たちに多くの危害を与えている。子供たちに朝の食事を与えるのは難しくなった」「私たちは完全に牛乳の販売に依存しているが、...
コンテンツ 2019年における私たちの活動とインパクト リサーチ、執筆、出版本 キャンペーン、活動、イベント 今後のプランとプロジェクト 2019年における私たちの活動とインパクト  世界資源を分かち合うための呼びかけは、2019年の国際的なイベントの中心であり続けました。飢餓の範囲は、主に紛争と気候変動に牽引され、3年連続で増加している一方で、世界の人道的ニーズは数十年で最高レベルに達しました。世界の強制移動の危機もまた、政治的怠慢と資金不足のために悪化し続けました。世界の最貧国による債務返済は2010年以降2倍になりましたが、国際援助目標の達成は後退しました。...
国連への新たな報告書によると、世界の貧困は拡大しており、それが根絶されているという主流の認識に直接矛盾しています。2030年までに極度の貧困を撲滅させるという目標を達成するには、国家は完全に軌道を外れ、COVID-19は急速にさらに多くの人々を貧困化させています。 「COVID-19の前でさえ、私たちは貧困との闘いにおいて10年を浪費し、パンデミックの最悪の被害を防ぐことができたであろう改革そのものを見当外れの勝利主義によって阻止した」と、極度の貧困と人権に関する元国連特別報告者であるフィリップ·アルストン氏は彼の最終報告の発表時に述べました。最終報告書は彼の後継者であるオリビエ·...
軍需および防衛部門のより多くが恒久的に健康およびその他の製品の製造に移行したらどうなるでしょうか? 確実に今こそ、平和と安全の真の意味に焦点を合わせる時だと、マーティン·ブッチャーはオックスファム·インターナショナルに書いています。 コロナウイルスの壊滅的な広がりが私たちのコミュニティを変えるにつれて、世界中の生活様式は根本的に変わってきています。 政府の優先事項は一夜で変わり、数週間前には不可能と思われていたことが今や緊急に実行されています。ホームレスの人々はすぐに収容されました。気候危機を目の当たりにしてもフライトを削減することができなかった旅客機は突然駐機されています。世界中の企業が、マスク、人工呼吸器、...
社会的保護は創設以来国連の議題にあり、人権専門家からの多数の報告は、政府と国際社会が人権と人類の発展に応えて機能するためには、租税回避に取り組み、公共部門に十分に資金を提供しなければならないことを詳しく述べています。Global Policy Watchにバーバラ·アダムスとカレン·ジャッドが書いています。 社会的保護は、人権から経済成長の促進に至るまで、そして適切な仕事から経済的、社会的およびジェンダー平等に至るまで、複数の議題の最上位に浮上しています。 その擁護者は、特にグローバルレベルで、さまざまな優先順位、制度、政策の方向性を持つ多数のさまざまなプレーヤーを含み、彼ら全員がそのコンセプトを定義し、...
世界は少なくとも過去50年間で最悪の食糧危機の瀬戸際に立っていると国連は警告し、大惨事を回避するために迅速に行動することを政府に求めました。 アントニオ·グテーレス国連事務総長は、コロナウイルス·パンデミックによる迫りくる景気後退により、基本的な栄養に貧困者の手が届かなくなる可能性があるため、彼らの社会的保護を改善することが急務であると述べました。 「すぐに行動を起こさない限り、数億人の子供と大人に長期的な衝撃を与える可能性のある世界的な食糧危機が差し迫っていることはますます明らかになっている」と彼は言いました。「私たちは、パンデミックを制御するための取り組みの最悪の影響を回避するために、今行動する必要がある」...
「これらの数字は、戦争による人的損失、そしてCovid-19によって悪化した社会的および経済的影響について、国際社会への警鐘として役立つはずです」Common Dreamsにジェシカ·コーベットは書いています。 国連の報告書によると、「迫害、紛争、暴力、人権侵害、または公序良俗に反する事態の結果として」、世界中で前例のない7950万人の人々が昨年末までに強制移動させられ、現在、世界中で数百万人を感染させ、数十万人もの生命を奪ったコロナウイルス パンデミックのさらなる脅威に直面しています。 「暴力、迫害、そして苦難から逃れるこれらの人々に加えて、多くの人々は、十分な清潔な水や医療施設のない過密キャンプで世界的なコロナウイルス...
ヨーロッパが第二次世界大戦以来の最大の社会的課題に直面するとともに、スペイン、イタリア、ポルトガルの大臣たちは、EU共通の最低限所得保障へのアプローチを求めています。 それは20年以上にわたって提案され、徹底的に調査され、EUの末端に押しやられました。 現在、ヨーロッパは何万人ものコロナウイルスによる死と数百万人もの失業から数世代にわたる最悪の不況によろめいていると同時に、スペイン、イタリア、ポルトガルの大臣は、EU全体の最低限所得保証という急進的アイデアを復活させる時がきたと言っています。 「社会的保護について議論する時がきた」とスペインの社会的人権担当の第2副首相でありポデモスの指導者であるパブロ・...