• English
  • 日本語
  • France
  • Deutschland
  • Italy
  • España
  • Slovenia

アーティクル

Article / 2015年6月3日

もし分かち合いの経済のムーブメントが優勢的な経済パラダイムから社会を転換させる役割を担うべきであるなら、それが政治的になることは不可避です。そしてこれは、 世界全体を通して、– 明確にであろうと黙示的にであろうと − 経済的分かち合いのより変革的および基本的形態を長い間要求してきた活動家のより大きな組織と一致協力する一方で、企業セクターによる吸収から分かち合いを守ることを意味します。

Article / 2015年5月12日
21世紀における人類にとっての主要な霊的レッスンは、富、技術、技能、そして知識のより公平な分かち合いが公正で平和な世界秩序の根本的基盤であるというこの明らかな真実を、国際関係の構造の中で実現することがこれまでどのように困難であったにしても、これ以上シンプルで緊急なものはあり得ないということです。
Article / 2015年4月24日

活気に満ちた討論が、私たちの時代の大きな問題との関係から分かち合いの意味について問い始めています。STIR magazineに最近掲載されたアーティクルのなかでSTWRは、この出現する経済の概念が単なる個人的、消費者主導型または商業化された協力形態に恩義を受けるべきでなく、国内および国際レベルでの政府の政策に、最終的に反映されねばならないことの正当性を議論します。

Article / 2015年2月9日

世界の問題を解決するためのさらなる公衆参加および行動主義を奨励するために分かち合いの経済を促進する人々にとって、経済的利益などの完全に個人的利益よりむしろ分かち合いの環境的および社会的利益を一層重視することは不可欠です。