• English
  • 日本語
  • France
  • Deutschland
  • Italy
  • España
  • Slovenia

アーティクル

Article / 2013年12月24日

あなたと私は、私たちが世界の問題の原因だと非難するシステム自体を構成しています。私たちがクリスマスにイエスの名のもと弱った地球からショッピング街で消費という略奪を行う時、それはあからさまに実証されます。今年、キリストの誕生を祝うため自由と正義の旗のもとで結束し、世界中の飢餓と貧困をなくすために平和的デモンストレーションをするより他に良い方法があるでしょうか。

Article / 2013年9月8日

私たちに豊かさの中で永続する飢餓という犯罪を止めることに関心があるなら、自分たちの行動を自国やコミュニティのレベルに制限することはできません。むしろ食べ物の分ち合いを世界的な観点から、そして何よりも、飢餓を終わらせるための政治との関係から考えるべきでしょう。

Article / 2013年1月22日

極度の不平等を削減するための措置をキャンペーナーは長期間提案してきましたが、社会機構を弱体化する恐れのある経済モデルに政策立案者は固執し続けます。無数のレポート、本および公衆の抗議デモのなかに主張される再分配へのますます拡大しつつある要求にいつ政治的エリートは耳を傾けるのでしょうか。

Article / 2012年6月11日

今日、政治経済を除いたおおよそすべての状況で分かち合いのアイデアが話し合われているようです。これは当然なことかもしれませんが、貧困を根絶し環境を癒すことに対して本当に私たちが真剣なら、世界規模の分かち合いについて私たち全員が話し始めている時ではないでしょうか。