• English
  • 日本語
  • France
  • Deutschland
  • Italy
  • España
  • Slovenia

アーティクル

Article / 2020年8月18日

偏狭な利己主義により、グローバル·ノースがパンデミックと戦うために必要なリソースとノウハウを約束する可能性はなさそうです。しかしもし、それがなされるなら、内戦を起こしている要因の1つも排除されるだろうとエリザベス·シュミットはForeign Policy in Focusに書いています。

Article / 2020年6月29日

数十年にわたって反対されてきたにもかかわらず、IMFと世界銀行は貧しい政府とその国民に対して同じ信用のおけない政策を強制し続けていると Jacobinにララ·マーリングは書いています。

Article / 2020年6月14日

コロナウイルスのパンデミックにもかかわらず、世界中で激しい怒りと街頭での抗議デモが高まり続けています。 政府は、社会的、経済的権利、および公民権の拒否に合法的に抗議する市民の要求に耳を傾ける必要があります。IPSニュースに、イザベル·オルティス、サラ·バーク、ヘルナン·コルテス·センツが書いています。

Article / 2020年6月12日

どうすれば地球の限界の超過を防ぐと同時に公平な分かち合いを達成できるのでしょうか? ダッチ·フットプリント·グループは、すべての人のための平等な権利に基づく提案を提示します。ヤン·ジャフェーマンズ氏がResilience.orgに書いています。