レポート

Report: グローバルな分かち合いの経済に融資する、パート3(4):租税回避の防止

報告書「グローバルな分かち合いの経済に融資する」のこのセクションは、租税回避および脱税による過度の歳入損失を防止することは恐らく、追加的な財源を確保し分かち合いの経済を強化するために政府がとることのできる最も重要な第一ステップであると論議します。

Report: STWRアニュアルレポート2018

2017年を通してSTWRは、特に組織として中核となるアドボカシーの立場上の関連から、グローバルな経済的分かち合いの正当性のための論議を強化し、促進し続けました。私たちの取り組みのすべては、世界中で極貧の防止を何よりも優先し、貧困者のために発言する結束した人々の声の必要性に関係しました。

Report: 全人類のためのユニバーサル・ベーシックインカムに向けて

国連の後援のもと組織立てられた、真に普遍的そして無条件のベーシックインカムが最終的に各国で実行可能であるにもかかわらず、これはまず第一に、世界資源のより公平な分かち合いに基づき、飢餓と不必要な貧困を根絶するという目標への比類なき一般人の支持にかかっているのです。それが、ベーシックインカム政策がすべての人の根本的な人権を維持する唯一の道だと、モハメッド・メスバヒは記します。そしてこの動機のもと追求されるなら、それは本質的に「すべての国を超えたところに人類がある」ということを意味する、高潔な開拓的道なのです。

Pages