• English
  • 日本語
  • France
  • Deutschland
  • Italy
  • España
  • Slovenia

STWRによる講演 ケンブリッジ大学:世界人権宣言を取り戻す

STWR
2019年2月9日

STWR Talk at Cambridge University 2019

シェア・ザ・ワールズ・リゾースィズ (STWR) は、「より大きな自由のなかのより良い生活水準」の国連の長期のビジョンを達成することの正当性について概説するために、ケンブリッジ大学アムネスティ・インターナショナルおよびケンブリッジ・ホームレス・アウトリーチ・プログラムとチームを組みました。

このプリゼンテーションは、世界中の極端な貧困の現実、そして万人の適切な生活水準への権利を宣言する世界人権宣言第25条を政府が支持する必要性にフォーカスを絞ります。

この講演はまた、万人のための基本的な経済的・社会的権利を実施可能な国際法の枠組みにすることが全体におよぼす効果について概説します。STWRのキャンペーンの取り組みのエッセンスである「人々の世界変革のための戦略」を通してこの遠大な目標を達成するための手段について、さらに私たちは話し合います。

このキャンペーン・ビジョンについての詳細は、モハメッド・メスバヒによるSTWRの重要発行書籍「世界人権宣言第25条を布告する」を参考ください(英語版書籍がオンラインショップで購入可能)。そして是非、第25条のためにSTWRと一緒にデモンストレーションに参加してください!