イントロダクトリーページ

以下のページは世界資源の分かち合いについての「なに?」「なぜ?」「どのようにして?」などの質問等への簡単な案内です。これらのページはSTWRのグローバル経済の分かち合い入門のパンフレットとして見ることもまた可能です。


分かち合いの経済とはなにか?

人類は、即急に過去の制約的なイデオロギーを越えすべての国の人々の共通ニーズを満たす解決策を受け入れねばなりません。以下のセクションで概説されるように、地域、国内、そしてグローバルなレベルである程度の経済の分かち合いなくしてこれを達成することは不可能でしょう。全政府が優先項目を劇的に再調整する必要のある、ますます不平等で持続不可能となる世界において、経済の分かち合いへの要求は社会の全レベルで政策立案を導くための正義、人権、そして健全な環境管理への必要性を具現化します。 

なぜ国々はわかち合わねばならないか

人類は行き詰まっています。国連の創設以来の継続的な開発努力にもかかわらず、国際社会は世界の貧困を終わらせることも、あるいは環境劣化を防ぐこともできないでいます。世界経済を推進する政策はまた、貧富の格差を拡大し、地球の天然資源を巡る紛争の原因となり、地球上の生命を脅かす生態系の危機をもたらしました。以下のページはこのグローバルな緊急事態の規模や経済的な分かち合いと国際協力に基づいた世界資源管理への代替的アプローチの必要性を概説しています。 

世界資源をどのように分かち合うか

人間の歴史のこの重大な岐路において、唯一結束したグローバル市民だけが歪曲した優先項目を再調整し、より効果的に協力し合い、そしてより公平に世界の資源を分かち合うために政府に圧力をかけることが出来るのです。以下のセクションで概説されるように、国連加盟国にとって決定的な第一のステップは、生態学的制限内で万人の適切な生活基準を確保するためのグローバル経済の長期的変革に続いて、生命を脅かす剥奪を根絶する緊急支援の国際的なプログラムを実施することです。

フォト・クレジット: Calinago, フリッカー・クリエィティブ・コモンズ